お腹の脂肪の落とし方:男性の腹筋おすすめは?

 

ベジーデル酵素粒

お腹周りについてしまった脂肪を落とすには、腹筋を鍛えるのが最も効果的です。

 

でも、どのような方法で鍛えたらいいのでしょう?

 

腹筋運動というと、まず頭に浮かぶのが、仰向けの状態から座り姿勢になる「シットアップ」。上体の重みを腹筋だけで持ち上げるキツいエクササイズで、数回やっただけでギブアップしてしまう人もいます。

 

シットアップは、正しく行えば非常に効果的な腹筋運動です。腹直筋を全体的に鍛えることに加え、腸腰筋も刺激できます。

 

ただしキツさのあまり続かないことも多いようです。また誤ったフォームで行うと腰を痛めやすいのも難点です。

 

 

シットアップと並んで効果的なのが、「クランチ」です。

 

ベジーデル酵素粒

シットアップと比べて動きが地味なので、知らない人もいるかもしれません。

 

クランチは、仰向けの姿勢で膝を立て、両手で頭部を支えて上体を少し起こすだけの運動です。頭を下ろすとき、床に頭をつけないのがポイントです。そうすることで筋肉の緊張が抜けるのを防ぎ、より効果的に腹筋を鍛えることができます。

 

また、背中から腰までをしっかり床につけておけば、腰を痛める心配もありません。

 

クランチは、1回の負荷は小さいものの、繰り返し行うことにより確実に腹筋を強化できる、お勧めのエクササイズです。

 

腹筋運動と共に、ダイエットに効果のあるサプリメントを利用すると良いでしょう。
ベジーデル酵素粒」は、消化や新陳代謝に欠かせない酵素を効率よく体に補給してくれます。

 

筋肉量を増やして基礎代謝を上げつつ、酵素パワーで脂肪を溜めにくい体をつくっていけば、お腹の脂肪は自然に落ちていくでしょう。酵素を充分に摂ることで体質そのものが変わるので、リバウンドも少ないそうです。